• 11月 8, 2017
HCMx Radio 71: Compliance in the Digital Age

Guests: Tom Bronikowski, 副社長, Conduent Learning Services, Mark Felts, Senior Director Knowledge Solutions Healthcare Provider, Pharmaceutical & Life Sciences at Conduent Learning Services

Hosts: レイチェル·クック, 最高執行責任者(COO), ブランドンホールグループ, デビッド·ウェントワース, 主な学習アナリスト, ブランドンホールグループ

HCMxラジオのこのエピソードでは、, we interview Tom Bronikowski, Vice President and Mark Felts, Senior Director Knowledge Solutions Healthcare Provider, Pharmaceutical & Life Sciences at Conduent Learning Services to continue a discussion from a previous webinar compliance training in the digital age. Many questions were brought up during the webinar that we wanted to further address on this podcast. Compliance may at times get a bad rep or not be as exciting as other types of development opportunities, however when you a face death and are brought back to life, which is precisely what Mark experienced at the hospital in 2013. Compliance training should be a #1 優先, and not a dreaded humdrum check the box task. しかしながら, with innovation and modern technology, compliance training is becoming more creative, engaging and effective.

 

The questions we covered included:

  • What new regulations and business concerns are driving compliance in the Financial Market?With regards to compliance requirements by outside agencies- What areas of business are most impacted and what is being done?
  • Do you see consolidation in compliance or does it continue to function in independent silos?
  • We hear a lot in learning about the modernization of content. Do organizations view that has something that is even possible with compliance learning?
  • With all the different delivery modalities we see in the compliance training space what tends to be the most effective in healthcare and why?
  • What kind of learning change is occurring in Compliance training approaches within Professional Services Firms?
  • What are some of the issues or consequences in Healthcare when so many organizations seem not to be thoroughly prepared for audits?
  • What are some of the ways L&D departments are trying to modernize compliance content in healthcare?
  • How is BI and Data Analytics being used in compliance training?

To listen to the interview, you can download or stream the podcast anytime at the HCMxラジオサイト.

-レイチェル·クック, 最高執行責任者(COO), ブランドンホールグループ

RachelCCooke

Rachel Cooke

最高執行責任者(COO) レイチェル・クック レイチェルは、クライアントサービスを監督するなど、事業運営を担当して, 研究のイベントやプロジェクト管理. ブランドンホール·グループに入社する前, レイチェルはAC成長の最高執行責任者(COO)の共同創設者だった. レイチェルは上があります 15 販売の長年の経験, マーケティング, 営業開発, と販売パフォーマンス管理. AC成長に先立ち, 彼女はいくつかの上級管理職を歴任し、Bersinでのリーダーシップチームにあった & アソシエイツ, eラーニング、今、業界をリードする人材と才能リサーチ会社のパイオニアアナリスト企業. 彼女のシニアディレクターの役割で, レイチェルは戦略を開発し、垂直ソリューションプロバイダの商業実行を主導, 同社の最大の市場セグメントに垂直に成長した. セールスディレクターとして彼女の役割で, レイチェルが開発され、シニアアカウントエグゼクティブのチームを率い、グローバルな戦略的アカウントを取得することに焦点を当て. レイチェルは、業界のアイコンを含む90社以上の企業で重要なビジネス関係を開発するためだけに責任があった, といった: アディダス, ヒューレット·パッカード, トヨタ, オラクル, スターバックス, アヴネット, ボーイング, カイザーパーマネンテ, セイフウェイ, ウェルズファーゴ, プライスウォーターハウスクーパース, クロロックスとアフィリエーテッド·コンピューター·サービシズ. レイチェルは、銀行に彼女のキャリアを開始しました, メディアとホスピタリティ産業. これらの産業では、, レイチェルは、いくつかの主要な上級管理職、エグゼクティブ営業職を歴任. レイチェルはフロリダアトランティック大学から優秀な成績で、社会科学、学際的な研究で学士号を取得. レイチェルはアメリカの経営者協会からの経営管理教育コースのシリーズを完了することにより、彼女の大学院教育を続けた.

コメントを残します