A Way Forward on International Women’s Day

国際女性デーに, I reflect on the work we’ve done over the past year in what we call “A Way Forward.” We conducted surveys and released 調査, hosted our first annual Women In Leadership Summit and created BHG’s very first Women In Leadership magazine featuring Pallavi Verma, Senior Managing Director at Accenture and a winner of Brandon Hall Group’s 2017 Excellence Award-Winners for Best Advance in Women Leadership Development.

Our research validated the need for targeted development opportunities for women to improve capabilities, 通信, understanding and sensitivity between genders and cultures. To grow and achieve their personal and professional potential, women need support in addressing the unique internal and external obstacles they face. 行く手: Women In Leadership provides current female corporate leaders a diverse community to enhance skills and share ideas to build more inclusive environments to improve personal and organizational performance.

There’s still much more work to be done.

Women in Technology Leadership

As the struggle for gender balance in the workplace continues, nowhere is there more opportunity — or potential disaster — than in the tech sector. Technology is changing our world at the most rapid pace in history. And representation of women in technology leadership lags behind national norms at an alarming rate. We partnered with The Blue Circle Leadership Institute and its renowned founder, ボニーセント. ジョン, to launch a Women in Technology Leadership Network and Advisory Council.

We have an open survey on Women in Technology Leadership and it would be great if you participated. また、缶 join our network — men and women — and their organizations will be catalysts for effective, consistent and persistent change through diverse leadership and technology innovation.

リーダーシップ・サミットでの女性 2018

もちろん, the second リーダーシップ・サミットでの女性 will take place June 6-7 フォートローダーデール, FL. Designed for women in leadership roles — including mid-level to senior managers, 取締役, VPs and C-level executives — in corporations, nonprofits and government agencies, the WIL Summit is also an excellent opportunity for men who lead diverse teams to achieve greater understanding of how to better recruit, 従事する, develop and retain talented women.

Please download a complimentary copy of the magazine as a thank you for reading this blog.

– レイチェル·クック, Chief Operating Officer and Principal Analyst at Brandon Hall Group

レイチェル·クック

最高執行責任者(COO) レイチェル・クック レイチェルは、クライアントサービスを監督するなど、事業運営を担当して, 研究のイベントやプロジェクト管理. ブランドンホール·グループに入社する前, レイチェルはAC成長の最高執行責任者(COO)の共同創設者だった. レイチェルは上があります 15 販売の長年の経験, マーケティング, 営業開発, と販売パフォーマンス管理. AC成長に先立ち, 彼女はいくつかの上級管理職を歴任し、Bersinでのリーダーシップチームにあった & アソシエイツ, eラーニング、今、業界をリードする人材と才能リサーチ会社のパイオニアアナリスト企業. 彼女のシニアディレクターの役割で, レイチェルは戦略を開発し、垂直ソリューションプロバイダの商業実行を主導, 同社の最大の市場セグメントに垂直に成長した. セールスディレクターとして彼女の役割で, レイチェルが開発され、シニアアカウントエグゼクティブのチームを率い、グローバルな戦略的アカウントを取得することに焦点を当て. レイチェルは、業界のアイコンを含む90社以上の企業で重要なビジネス関係を開発するためだけに責任があった, といった: アディダス, ヒューレット·パッカード, トヨタ, オラクル, スターバックス, アヴネット, ボーイング, カイザーパーマネンテ, セイフウェイ, ウェルズファーゴ, プライスウォーターハウスクーパース, クロロックスとアフィリエーテッド·コンピューター·サービシズ. レイチェルは、銀行に彼女のキャリアを開始しました, メディアとホスピタリティ産業. これらの産業では、, レイチェルは、いくつかの主要な上級管理職、エグゼクティブ営業職を歴任. レイチェルはフロリダアトランティック大学から優秀な成績で、社会科学、学際的な研究で学士号を取得. レイチェルはアメリカの経営者協会からの経営管理教育コースのシリーズを完了することにより、彼女の大学院教育を続けた.

コメントを残します